スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
こんにちわ
この一年で生活環境ががらっと変わってから忙しさと年のせいでさっぱりこちらの方に手がつけられない状態です。時々アイデアが降ってくることもありますがそれを膨らませる余裕もなくなって、たまに自分の時間ができても玩具いじったり撮り貯めたアニメみたりビールのんだり…数年前の自分では想像もしなかったくらいフェチ人間としても落ちぶれてしまいました。

 最近のレオタ、ゼンタイ世界の流れで気になったのはヤマト2199を始め、ぴっちりスーツ女子がかなり増えてきたのが嬉しいですね。10年くらい前はプラグスーツ以外はなかなか探すのも難しかったような(んなことないか)いい傾向だとおもいます。

 そしてタイツが市民権を得たことでアニメでも日常的にタイツ女子が露出してて嬉しいやら慣れてしまったことが悲しいやら…嬉しいですw けど昔は必死こいて画像保存してたけど〜しなくなっちゃったな〜。飢えてるあの頃の方が幸せだったのかな、とたまに感傷的になりますw

あと巨女、巨大娘を取り巻く環境は激変したんじゃないかと思います、自分的に。
原因は進撃の巨人。現在進行形でドハマりしてるんですが、あの作品が好きになればなるほど巨女でエロいシチュを考えるのが難しくなってきた。作中にとびきり美人の女型という巨人が出てくるのですがウルトラの母的なポジかと思ったら大間違いw ゼットンやタイラント級の強キャラで、責められヤられる巨女を見たい自分としては歯がゆい事この上ないんですが、あんな美人な14m級を愛さない訳にはいかないのでホント苦しい!
なので巨女モノの話を考えようとすると女型が巨人の群れを連れて頭の中を駆け回るのでずっと瞑想状態が続いてます。

 それと巨人モノと言えばパシフィックリム!中々チャレンジ精神あふれる奇作で良かったです。マコさんのプラグスーツもエロかったし、自分の発想のきっかけになればと思いました。

| 特撮・アニメ・マンガ | 11:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
さっそくサーガ行ってきました。

今日の日記は多少映画の内容に触れるので、これから映画を観る予定の方は注意してください





本当に期待してなかったせいなのかもしれませんが(ダイゴだしAKBだし)
良かった…面白かった…凄かった!!!
去年のベリ銀も満足したけどそれ以上に良かったかも。

 まずダイナ好きな人は行った方がイイ!ゼロの新しい冒険の話なんだけど、ダイナの続編として見るのが一番わかりやすいのかもしれない。
世界を救い、光の彼方へ消えた英雄として語り継がれ、今回は出番は多くないが美味しいところを全部持っていきます。あの曲と共に現れるシーンは涙出るほどかっこよかった。
アレ?ダイナってあんなにかっこいいウルトラマンだったっけ?昔はもっと馬鹿っぽかったような…

 そして主役のゼロはタイガ隊員(DAIGO)と組むことで新しい境地(ギャク担当)へw
いままでパッと出でいきなりチート性能で正直好きじゃなかったんですが、今回の映画で一気に大好きなウルトラマンに!!今回の彼は本当に愛くるしい
 
 そんで話の中核ゼットン
今まで沢山の強敵と戦ってきたウルトラ戦士達ですが、ハイパーゼットン以上に絶望感を与えた敵は居なかったと思います。それを操るバット星人の憎たらしさがハンパ無い、それがなんと人間サイズというのが何かビクンとキタ━(゚∀゚)━!
新しいネタがちょっと生まれそうです。
それにしても新マンの敵の宇宙人は高確立で、トラウマ級に性格悪い奴が出現しますよね。コイツしかりナックル星人しかり。

 最後に地球防衛軍のリーダー、頭役の娘がスゴイヒットだった。彼女がウルトラ戦士になったらなと思った男子は僕だけじゃないはずだ。 ガタイも男並みにガッシリしてていわゆるかっこいい女性です。AKBとか正直好きではないですが中には逸材も隠れているんだなと思いました。
 DAIGOも予告のCMで
「結局俺はダレモマモレナイノカヨォ〜!!!」
と思わず吹き出してしまう叫びを見てたのでメチャクチャ気が重かったのだけど、用意されたタイガ隊員というキャラと意外なほどマッチしていて、けして上手ではなかったけど頑張ってたと思う。
そして1カット、凄い神掛かった演技でびっくりするカットが有りました。
そのせいもあり今ではDAIGOで良かったのかなと思っています。

ゴメスとグビラの最後がイラっと来くらいで、それ以外は本当にオススメ映画だったので、
未見の人は劇場へGO!

| 特撮・アニメ・マンガ | 23:25 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
3月
 卒業シーズンまっさきかりですね、こんばんわ。
僕の仕事の方も年に何度かあるピークの真っただ中で睡眠時間がなによりのご褒美です。
 作り続けてきた異形の女神2話もCANDYさんの助言も有りまして命名したメインの敵「猿神」との戦闘シーンも大体終わったんですが、ちょっと尺が足りないので作り始めた前座の戦いが面白くなってきてどんどんやりたいことが膨らみ、これ2部作にしたほうがゆっくりできるかな〜などと、いらん考えが出てきて公開がさらにいつになるのかわからなくなってきました。

 特撮業界もそろそろウルトラマンサーガ公開が近くなってきて楽しみですね。
ウルトラ関係だとウルトラゾーンが今週で最終回で複雑な心境です、前半は問答無用で楽しかったけど、中盤からでてきたゾーンチャンネルでアレ?と思いましたが、こういうのもアリなのかなと自分を納得させ見続けてきたんですがゾーンチャンネルの割合がどんどん大きくなってきて、それと反比例するように視聴意欲が下がってきて、好きだった怪獣コントが消えていき購入確定だったDVDも正直迷ってます。ゾーンチャンネル入ってなきゃ買うんだけど…
 これだけ書くとアンチ意見と思われるのでしっかり言いますが、ゾーンチャンネル以外は(自分的に)文句も付けようもないくらい面白いです。怪獣職務質問、怪獣転校生、怪獣マッサージ、怪獣の押し売り、怪獣漫才…ほんっとに面白いですよ。
そして怪獣ドラマ、感動あり、シュールあり、笑いあり、冒険あり、SFあり、
実際巨大怪獣が画面に映るのはわずかですがだからこそ合成クオリティが半端ない!
ガメラ2が好きなら、キングジョーの話は絶対見る価値あると思いますし、巨大娘好きならダダの話でなにかイイネタが浮かぶかもしません。(実際自分はダダで巨大娘もの作れないかと真面目に考えました)。
ゴジラ、ガメラ、ウルトラQ以外で怪獣物が見れるって事だけでも自分にとっては奇跡みたいな事なんです!
(あー、ここまで書いたらやっぱDVD買うかな〜) 

 もう一つ巨大特撮の話題で、ゴーバスターズ。
ゴーカイジャーというお祭りが終わってどうすんのか戦隊シリーズと思いましたが、なんかかなり最近のと毛色が違うハードSFっぽいメカもの、巨大もの!
正直僕自身も設定が複雑で、しかも1話目見逃して完全に理解してるわけじゃ無いんですがかっこいいです。しかも今まで見たことないくらい巨大メカにウェイトが置かれていてしっかりメカのドック作られてたり!こういうのは機龍以来見てないので凄い嬉しいです。
 そんなこんなで春も花粉に負けずに頑張りましょう。
| 特撮・アニメ・マンガ | 21:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
明けまして\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!
 みなさん良い正月を過ごされました?ってもう2月でした。
ぼくはといいますと、ようやくやる気が出てきて、年明けてからコツコツ作業してました。2作品!
結局優柔不断で一本に絞れなくて、一個はウルトラサイズのアイアンジェットの新作。
もう一個は10mサイズの異形の女神の新作。
この二つを一日おきに手をつける実験的な試みをやってました。結局途中からは乗ってきた異形〜の方ばかりになって、そっちに絞ってからは順調に進んだように思いますが、なんかやたらとレンダリングが重く一日1.2カット出来ればイイくらいで、今までのレンダスピードから考えるとかなり遅いです。
でも今までだと、パソコンを休ませないように必死でカット作りに追われていた制作状況だったんですが、それに比べるとかなりゆったり作業出来て、合間にDVDで映画見たりアニメみたり〜。なんかこれくらいの方が自分には合ってるみたいです。
 





まだ編集終わってるカットが少ないのですがちょこっと公開。
異形の〜の新ヒロイン。赤い戦巫女です。名前はまだ決めてないけどクレナイ…恥ずかし(*´д`*)とかにしようなかとか今考え中です。
この赤の元ネタはウルトラセブンじゃなく、アスカのプラグスーツから。
敵は以前シャリオン2話で作ったゴローを改造再調整して、しっかりアニメーション出来るようにスケルトンも入れ直しました。しっぽも取っちゃったので少しは東宝コング(初代)に近づいたかな。
こいつも魔化魍らしく妖怪にちなんだ名前にしたいんだけど、山で猿で凶暴ってなんか有ったかな?
 正規の怪獣にチ○コ付けて女の子犯すと言うのは、怪獣オタクとしては少し心苦しいのですが、(さすがにゴモラは汚したくないので無理だったけど)まあコングだからいっか〜と自分に言い聞かせ、ただいま絶賛性交シーン制作中ですw

| 特撮・アニメ・マンガ | 23:06 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
巨大ヒロインまるで関係無いんですが
 どもご無沙汰っす。
仕事がクリスマスに向けて最高潮に忙しくなってきて、このひと月ほど制作は全くしとりません。
ひと月どころか異形の女神作ってからほとんど何もやってないです。
ネタはあるけど方向性がバラバラなのと、じっくり怪獣映画を見たくなったのと、アマゾンで頼んだフィギュア達がやって来て彼らの相手をするので忙しくって…
まあ、のんびりサボってます(笑)
 制作の方は年が明けたらやろうかなとは思ってます。やりたいことがまとまれば。

 アニメベルサイユのばら
アニメの聖闘士星矢が好きで、それのデザイン・作画をやっておられた荒木伸吾さん・姫野美智さん繋がりでアニメ版「ベルサイユのばら」見てました。
オスカルがカッコイイです、女ヒーロー好きとしてはたまらなくエロイと思います。何度か民衆にボッコにされたときはどうなることかと思いました。ハアハア。
下衆な感想はさておき、当時のフランスの情勢とか格差社会とか全く興味がなかったので今までほとんど知らなかったけど面白かったです。
あとモブ&主要キャラと活躍されてる緒方健一さんの声が目立ちすぎて当時のフランスの2/3は緒方さんだったのではと思った。
 追伸
先日、荒木伸吾さんが亡くなられました。たぶんあなたが参加してなければ僕は聖闘士星矢ファンにはなっていませんでした。有難うございました。ご冥福をお祈り致します。


 妖怪人間ベム
今やってる実写ドラマの方です。ネットで評判聞いて見始めましたが面白いです。最初は気になった亀梨君の美形ベムも見ちゃえば慣れたし、ストーリーが一々イイです。かなり泣けます。そして何といっても杏さんのベラがハマりすぎててイイ!!格好よい!
女ヒーロー好きとしてはたまら〜(以下略
 何というか自分的に凄いツボ要素な「異形のヒーロー」をやってくれてるのが嬉しい。
仮面ライダーがアギトを最後に切り捨てた物の一つだと思います。
だから今のライダーがダメとかじゃないですよ。フォーゼめっちゃ好きですし、wからの明るいノリのライダーも有りだと思います。
 でも、思い返すと自分が育った時代のヒーローは、仮面ライダーblackに始まり、劇場版の真、ZO,J、雨宮慶太のゼイラム…と化け物(異形)がヒーローやるのが再ブームな時期で、それが自分の基準になってるせいかもしれません。
だからクウガを見て、人々に化け物扱いされた辺りでたまらなく嬉しく、懐かしくなってしまいました。それが中盤で一条さん以外の警察の方々にも味方として見てもらえるようになると、もうニヤニヤが止まりませんよ。
 妖怪人間ベムも刑事さん(北村一樹)に異形と分かった上で認められた時はもうニヤニヤしっぱなしでした。もう最終回間際だと思いますがどんな結末が待っているのかとても楽しみです。
そしてもし二期があるのなら少し(ほんの少し)でいいので悪の化け物とのヒーローバトルを入れてもらえると嬉しいです。

 
 昭和後期のゴジラ
実はあまり見てませんでした。理由はひとえにゴジラがブサイクだから。
でも色々気がむいて「対ガイガン」「対メカゴジラ」「メカゴジラの逆襲」見ました。
いや〜見ないで嫌いになるのもではないですね。「メカゴジラの逆襲」メッチャ良かったです。
宇宙人を絡めながらあんなにも切ないラブストーリーが出来るのかと思うほどドラマパートがまず良かった。
バトルシーンもダラダラ戦い続けるわけじゃなくテンポが良い。延々怪獣プロレス、延々ビーム攻撃みたいなゴジラ映画が大半のなかでこれは自分的に最高クラスに、見ていて面白い怪獣バトルだったと思う。
 メカゴジラ兇賄然として、チタノザウウルのデザインもとても水棲の龍を感じさせかなり良かった。もうちょっとメジャーになってもいいと思うのに。
メカゴジラの街の破壊シーンも噂にたがわぬ大迫力です。本当に舐めててすみませんでした。
 残念なところは、実景と怪獣の合成が下手だった事。ゴジラがブサイクだったこと(観る前から知ってたけど)
 多分自分と同世代の怪獣オタでも昭和後期のゴジラは見てる人が少ないとは思いますが「対ヘドラ」と、この「メカゴジラの逆襲」はオススメです。

 あ、「対ガイガン」はガイガンのデザインは良かったです。
| 特撮・アニメ・マンガ | 21:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
pv2


ユーチュー部にエロを取り除いたpvを載っけてみました。
次は何と戦わせようかな。


最近思ったこと

 仮面ライダーフォーゼが楽しすぎる。
毎週欠かさず「楽しく」見続けてたライダーは電王が最後だった気がする。
そんな僕ですがフォーゼは本当に久々に楽しみながら仮面ライダー見てます。
完全学園物って割り切ったのが逆に良かったみたい。
しかも一昔前のアメリカ産の学園ドラマのノリで、懐かしすぎてたまりません。
(ビバリーヒルズ高校白書みたい)
最後までこの路線で突っ走て欲しい!

 キュアミューズの正体が分かって仲間になるのはいいんだけど
今までのラバーミューズ?黒ミューズがエロカッコ良かったので、
今回の展開には凄くガッカリでした。 

 キムタクの「南極大陸」撮ったのでこれから見ます。
狂気山脈やペギラ、エヴァにヒトガタなど、怪獣オタにとって南極はある意味聖地、いや約束の土地ですよね。何が出てくるか楽しみだな〜南極大陸。
え、無理な期待すんなって?

 ウルトラマン伝説でティガがプッシュされてるので、一緒に見直してますがアレは本当に傑作ですね。当時は久々なウルトラマンということと、最終回三部作で舞い上がってて冷静に見れなかった(信者だった)訳ですが、今、冷静に見直しても「ウルトラマンを一から作る!」というエネルギーに溢れ全く古くない事に驚いています。
 今更ですが、ウルトラアクトのマルチタイプ買おうかな。
| 特撮・アニメ・マンガ | 00:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
クトゥルフ
 昨日紹介したDVDの他に最近買ってるシリーズ。


興味はあったんだけど活字はちょっとという人にもオススメ。
僕もどちらかというと苦手なので、これだと簡単に何度でも読み直せる!
 そして漫画化にはイメージの固定にも一役買うという点があります。
こればっかりは個人の趣味だし、例えばルルイエ神殿なんて、ハリウッドの一流のデザイナーと美術さんが作ればより良いものになるとは思いますがそこはそれ、この漫画の絵柄はあくまで絵柄はヒント程度に捉えてあとは自分の想像力を働かせてより狂気的な神殿を創るのが、モノを作るオタクの仕事だと思います。
 ダンウィッチの怪の化け物は自分的にかなり創作のヒントになって、これに出てくる怪物のデザインを自分的に取り込んで新作の怪獣をつくりました。いつかは狂気山脈のショゴスも作ってみたいけどコイツはさらにとらえどころの無い形で…難しそうだ。
クトゥルフもやってみたいです。こいつなら思い切りウルトラサイズのヒロインと戦わせられそう!
でもウルトラでやるならクトゥルの前に取り敢えずガタノゾーアですよね〜。
ああ〜結局、優先順位考えるといつまで経ってもまとまりません。
  この辺りのラブクラフト作品は(ってこの辺しか知らないんですが(笑)、邪神が出るまでの持って行き方が凄い怪獣映画的でたまらないんですよね。僕はそういう雰囲気が好きで読んでます。
| 特撮・アニメ・マンガ | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
買い物(^ω^)

碌に日記も書かなかったので最近楽しんだ物のお話でも。

デアゴ系DVDシリーズ。
ゴジラは全部持ってますがそれ以外の東宝系特撮。怪獣図鑑とかで見てみたいと思ってても
レンタルすらされてないしってのが多くて諦めてたのが沢山あったのですが、こんなチャンスを見逃すハズが無く、一本1900円など何も怖く無かったですよ。
日本沈没、妖星ゴラス、世界大戦争は過去に一度、会社の先輩に借りて観たことがあり、名作なのは知っていたので激ヤバ即ゲットでした。
新モスラ、ヤマトタケルは平成VSゴジラと同時期の作品なのに、ゴジラシリーズじゃないという理由からレンタルDVDで出てなかったので楽しみにしてました。
この新モスラもヤマトタケルも世間的評価はけして高くないと思いますが僕はすきです。
 デスギドラがとにかくかっこよすぎる。ヤマタノオロチがかっこよすぎる!!
正直年々マッチョになっていく平成ゴジラやスペースゴジラ、デストロイアとあまり代わり映えしなかった怪獣の系統にこの二匹は新風を吹かせてくれました。
自分的にはイマイチぱっとしなかったゴジvsギド版のキングギドラ&メカギドラのギドラ勢に強力な援軍キタ━(゚∀゚)━!と小躍りしたもんです。
オロチは劇中では首が多すぎたせいか、あんまり活躍しませんでしたが、デスギドラの暴れっぷりは憎たらしいほど凄まじいです。未見の方は是非どうぞ。
平成になってからもメカギドラを始め、御国聖獣ギドラやカイザーギドラなど沢山のギドラ族が誕生しましたが、自分的に最高のギドラはこのデスギドラです!

 あ、そんで後ろの二本。
「レッドキング」怪獣無法地帯、怪彗星ツィフォンの二本入り…
ウルトラマンも持ってるし、レッドキング贔屓の怪獣オタだからこの2話は死ぬほど観たので今更とも思いましたが、これだけレッドキングの特集組んでくれて、レッドキングの小話まで載ってる小冊子が付くとなれば信者は黙って買うだけです。でも80のレッドキングの話も入れてくれよとは思いました。
 最後は「ドラゴンボールZスペシャル」
特撮じゃないですが幼き日に胸熱くして見た悟空の父親バーダックの話、絶望の未来で師の悟飯と共に人造人間と戦うトランクス。胸熱でした。

あ、あと

初なんじゃないかな?カラー版のウルトラQ怪獣全部見れる本。
自分的にはモノクロのは持ってるしカラーは別にいいかなと思っていたのですが
第一話の「ゴメスを倒せ」が入っているので買ってみた。1500円だったし。
いやースゲー!!もっと不自然なのもを想像してたけどすごい自然な色合いで
モノクロ版とは別物だなと実感してしまいました。
う〜んこれは欲しい!!
でもQで一番好きなゴメスが1500円で見れてしまったのでどうしましょう(笑)

| 特撮・アニメ・マンガ | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦 ! 南海の大怪獣
 生きてます。
ここんとこ仕事疲れが酷くて、家に帰るとそのまま朝まで寝て、そのまま仕事という
いやなループを繰り返してました。
パソコンさわるのも1日おき、二日おき…と徐々に遠ざかっていって。
ああー!!思いっきり製作やりたいー!!!

 えっとですね、巨大ヒロインからは少し離れた話になりますがデアゴスディーニの
東宝特撮シリーズは今まで怪獣図鑑の中でしか見たことの無かった映画を
手に入れられるので、僕的に凄い重宝してます。
んで最近買ったのがこの「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦 ! 南海の大怪獣」
映画の存在くらいは知ってるという方が多数だと思いますが、
僕も初見でワクワクしながら観れました。映画の出来とかには触れませんが、
画面から溢れんばかりの南国の香りがたまりません。
現在の怪獣映画ではあまり出てこない南国。
僕も平成ゴジラの世代なのであまり怪獣=南国とは思わなかったのですが、
大人になってから昔の怪獣映画を見るようになって、怪獣映画と南国の近い関係を画面から
感じるようになっていました。いいですよね南国風、自分の作品でもいづれチャレンジしたいです
南国。

 で、この映画の怪獣達は南の島で原住民相手に大暴れする訳で、
ゴジラやウルトラ怪獣ほどの巨体も特殊能力もない20mくらいの巨大生物なんですが、
その絶妙なサイズや恐怖がとてもツボでした。
前々から、いつか自分の作品に逆襲版コングやゴロザウルスを出したいと思っていましたが、
ゲゾラもかなりやりたい!約20m怪獣シリーズがやりたい!!
いつになるか分かんないけど。 

| 特撮・アニメ・マンガ | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
特リボッ!
 念願のJP業妊謄ラノサウルス届いたので

背景とか用意出来なかったので部屋にあるもので

多分、リボのイングラム辺りがサイズ的にはぴったしだと思われますが、
ウチにあるのでバラゴンと対決!!バラゴンは小型の近縁種という設定(笑

勝負の行方は果たして…!
日本の怪獣バトルrもいいですが、海外のも生生しくて胸熱くなりますよね。
古くは「シンドバット」のグリフォンxサイクロプス(ケンタウロスだったかも)
JPシリーズではティラノxラプトル、靴離謄ラノxスピノ
近年のベストバウトはやはり「キングコング」のコングxV-rex
トランスフォーマーは…なんかよく分かんなかった(画的に)

日本の怪獣バトル
近年はやっぱりウルトラギャラクシー大怪獣バトルですが、
NEOからの路線は自分的になんか見たかった物じゃなかった。
ウルトラシリーズでは8話「怪獣無法地帯」レッドキングxチャンドラーの
野生の怪獣バトルがベストかなあ。
 また凶暴なゴジラ映画も観たいな。
我が子だけには優しいとか、延々と光線吐いてるとか、人間みたいな格闘スタイルとか
じゃなくて、荒々しい野生の本能で暴れまわるゴジラが観たい。
自分的にはGMKのゴジラxバラゴンが最高でした。

自分でもどうまとめようか分からなくなりました(汗
え〜っと怪獣バトルはいいっ!!
| 特撮・アニメ・マンガ | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS